スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)

 菅直人首相は13日夜、中国の温家宝首相と初の電話協議を約25分間行った。温首相は菅首相に就任の祝意を伝え、菅首相は「日中間の戦略的互恵関係をさらに重視し、深めていきたい」と抱負を述べた。協議は中国側の要請で行われた。

 両首相は、東シナ海のガス田開発について、早期に条約締結交渉に入ることを確認。韓国の哨戒艦沈没事件について、菅首相が「国連安全保障理事会での議論も始まるので、日中で連携し、国際社会の意志を示していくよう連絡を取り合いたい」と呼びかけ、温首相も「日中双方の緊密な連絡が重要だ」と応じた。【倉田陶子】

【関連ニュース】
<今日の菅首相は…>菅首相:「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問
<中国大使はなんと…>丹羽氏起用で調整 伊藤忠商事相談役
菅首相:誕生 中国、関係重視を評価
韓国艦沈没:露、北朝鮮擁護の姿勢 「証拠は不十分」
韓国艦爆発沈没:韓国の安保理提起、北朝鮮が見解 「重大な挑発」

民主推薦の本郷谷氏が初当選 千葉の松戸市長選(産経新聞)
【2010参院選】滋賀、知事選とダブル選→県議辞職でトリプル選に (産経新聞)
参院選 閣僚もあやかりたい? はやぶさ、日本代表快勝(毎日新聞)
<小沢前幹事長>菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
ウアルカイシ容疑者 東京地検が不起訴処分(毎日新聞)

<野口宇宙飛行士>水のありがたさを実感 帰還後初の会見で(毎日新聞)

 日本人最長となる163日間の宇宙滞在を終え、国際宇宙ステーション(ISS)から地球に帰還した野口聡一宇宙飛行士(45)が9日、自宅のある米テキサス州ヒューストンで帰還後初めて会見した。

 会見は、ヒューストンと東京を衛星回線で結んで開かれた。野口さんはカメラに笑顔で右手を振り、ちゃめっ気たっぷりに約40分間会見。「川のせせらぎ、飲む水、浴びる水、流れる水のありがたさを実感する」と語る一方「明日起きたら普通に浮いているんじゃないかと思う」と「宇宙気分」が残っていることも明かした。

 野口さんは帰還した2日に専用機で米国に戻り、今は重力に慣れるためのリハビリの日々。夜は自宅に戻り、冷たいビールと手巻きずしなど、家族水いらずの一時を過ごしているという。

 野口さんは09年12月21日、ロシアのソユーズ宇宙船で打ち上げられた。ISSでは生命科学や物理学の実験などに取り組み、スケジュールの合間を縫って撮影した地球の写真やメッセージを「ツイッター」(簡易ブログ)経由で発信。世界各国の約25万人に愛読された。【山田大輔、ヒューストン(米テキサス州)吉富裕倫】

【関連ニュース】
野口宇宙飛行士:「まずは風呂」 元気に帰還
野口宇宙飛行士:無事生還に後輩たち大喜び 母校の斑鳩小
野口宇宙飛行士:無事帰還 滞在163日、通算日本人最長
野口宇宙飛行士:ソユーズ午後帰還へ ISS長期滞在から
野口聡一飛行士:ISSで会見 「あと2〜3カ月大丈夫」

<痴漢>空自入間基地の曹長を逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
ワゴン車 回転すし店に突っ込む…客ら13人けが 大津(毎日新聞)
<菅首相>小沢氏辞任で「けじめ」 政倫審に慎重(毎日新聞)
民主党代表選告示、立候補受け付け始まる(読売新聞)
県立受験やめれば合格=帝京五高、受験生に打診―愛媛(時事通信)

ロープウェーの間隔狭くて停止、50人閉じ込め(読売新聞)

 29日午後0時5分頃、神戸市中央区の新神戸ロープウェー「風の丘駅」で、上りのゴンドラ2台の間隔が狭くなるトラブルがあり、北野1丁目―布引ハーブ園間(約1・5キロ)を運行中の65台が緊急停止し、約10台の乗客計約50人が閉じ込められた。

 約30分後に運行は再開され、乗客は最寄り駅からタクシーなどで移動。けが人などはなかった。原因調査のためゴンドラは終日運休した。

 運営する「神戸リゾートサービス」によると、安全のためゴンドラ間は適正な距離が決まっているが、規定より近づいたため同社社員が停止させた。30日以降の運行は未定だが、神戸布引ハーブ園は営業する予定。

 同ロープウェーは土日・祝日には2000〜3000人が利用するという。

野田聖子氏らがグループ結成へ=派閥横断の中堅7人―自民(時事通信)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細3 「私の不徳の致すところ その一つは普天間の問題」(毎日新聞)
「米国型」など3タイプ提示=共通番号制度案の概要判明(時事通信)
郵政法案、衆院通過へ=自民、議長不信任案提出の方針(時事通信)
知人に農薬混入コーヒー=殺人未遂容疑で男逮捕―長野県警(時事通信)

「泥棒」と追いかけられ? 特急にはねられた男性死亡 (産経新聞)

 27日午後1時35分ごろ、東京都八王子市千人町のJR中央線の踏切内で、立っていた男性が新宿発松本行き下り特急列車「あずさ17号」にはねられた。男性は全身を強く打って死亡。乗客にけがはなかった。

 男性が踏切内で列車を回避しなかったことなどから、警視庁八王子署は自殺と事故の両面で捜査するとともに、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、事故直前に付近で男性とみられる男が、「泥棒」と叫ばれながら追いかけられている姿が目撃されており、同署は関連を調べている。

 JR東日本によると、上下線11本に最大38分の遅れ、乗客約2900人に影響が出た。

【関連記事】
踏切に女性、朝の南海高野線11万人影響
京浜東北線で自殺?男性死亡
92歳女性、電車にはねられ死亡 20メートルの踏切渡りきれず 大阪・松原
ATS整備状況は? JR福知山線脱線事故
電車にはねられ女性死亡 甲府のJR中央線

自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる(読売新聞)
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業
EPA介護福祉士候補者向け「日本語学習用Web辞書」公開(医療介護CBニュース)
マージャン参加させ恐喝=中学生5人から40万か―容疑で16歳少年逮捕・警視庁(時事通信)
民主・小林千代美氏、北教組事件で議員辞職へ(産経新聞)

沖縄 平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)

 沖縄の本土復帰(1972年5月15日)を記念し、沖縄本島を歩いて平和を願う「5・15平和行進」(同実行委主催)が14日午前、沖縄県内3カ所で一斉にスタートした。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移転先として政府が検討する名護市辺野古では、約600人がキャンプ・シュワブとの境界がある砂浜で出発式を開き「基地のない平和な沖縄を作ろう」と訴えた。

 小雨の中行われた出発式には、名護市長としては24年ぶりに稲嶺進市長が出席。「復帰から38年間米軍基地に脅かされる生活は変わらないどころか、新政権はこの辺野古にくい打ち桟橋方式で基地を持ってこようと画策している。この計画を許してはならない。普天間の早期返還を訴えるため頑張りましょう」と呼びかけた。

 行進は糸満市と読谷村でもスタート。計約3500人が3コースに分かれ、2日間で計91.7キロを歩く。15日に「平和とくらしを守る県民大会」が開かれる宜野湾市海浜公園を目指す。

 辺野古出発の行進に参加した、金沢市の会社員、甲谷(かぶとや)徳幸さん(40)は「航空自衛隊小松基地も嘉手納基地の米軍機の訓練が移転してきて、騒音に苦しんでいる。政府は国内に移設するのではなく、国外に持っていく方向で米国と交渉すべきだ」と話した。【斎藤良太】

【関連ニュース】
<特集コーナー>平和を考える
今、平和を語る:児童文学作家・松谷みよ子さん
<ニュースが分かる>基地の島・沖縄が揺れている 74%が集中
在日米軍再編:普天間移設 「沖縄の負担、全国で」 首相、理想タテに続投
普天間移設:首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ

<みんなの党>民主からくら替え出馬 参院選宮城(毎日新聞)
首相動静(5月11日)(時事通信)
<覚せい剤密輸>78歳 過去最高齢の密輸 成田空港(毎日新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態(産経新聞)

米軍訓練の分散移転へ調整=10日に閣僚会議(時事通信)

 政府は9日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、普天間を含む沖縄県全体の米軍訓練を全国の自衛隊基地などに分散移転させる方向で調整に入った。既に固めた県内移設案などと併せ、パッケージで沖縄の負担軽減を図ることで、地元の理解を得たい考えだ。10日に鳩山由紀夫首相と岡田克也外相、北沢俊美防衛相らによる関係閣僚会議を開き、政府案の詰めを行う。
 政府関係者は9日、ワシントンで12日に日米実務者協議を行い、分散移転案を米側に提示する方向で調整していることを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜

<志位委員長>普天間移設「無条件撤去を」 米で日本部長に(毎日新聞)
女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
アイスランドの火山灰影響、成田発着2便欠航(読売新聞)
鳩山首相、ヘリ部隊の一部は徳之島に 高嶺議長らとの会談で(産経新聞)

妻の節約術、夫は疑問視? =スーパーの「はしご」、やめて−ネット調査(時事通信)

 女性の4人に1人は、安い商品を求めてスーパーを渡り歩くが、男性の4割は「妻にはしてほしくない」−。東京スター銀行が20〜40代の男女を対象にした調査で、節約や家計に関する男女間の違いが浮かび上がった。
 調査は既婚547人、未婚728人の男女計1275人を対象にインターネットを通じて実施。未婚者には「配偶者がいるとしたら」を前提に回答してもらった。
 調査結果によると、男性が「妻にしてほしくない節約術」として多く挙げたのは、「スーパーの袋を大量に持って帰る」(54.1%)、「よほど汚れていない限り、風呂の水は2回使う」(44.6%)「1円でも安いものを探してスーパーをはしごする」(41%)の順。一方、実践している節約術があると答えた女性に尋ねたところ、風呂水の再利用は26.5%、スーパーのはしごは26.8%が実際に行っていた。
 男性にこうした節約術を嫌う理由について聞くと、「節約ややりくりに意味がない」とする答えが最も多く、「細かい管理をされると悲しくなる」「モチベーションが下がる」などの意見も。中には、「自分が愛して一緒になった人には、そういうことをしてほしくない」という意見もあった。 

【関連ニュース】
遺体の女性は29歳ホテル従業員=血痕わずか、別の場所で殺害か
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕

事業仕分け 独法にメス、大学校やり玉(産経新聞)
共同通信次長を逮捕=酔って駅員に傷害容疑−警視庁(時事通信)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)
アパート放火火災で重体の女性死亡 東京・足立、死者2人に(産経新聞)
<3カ月予報>5〜7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め(毎日新聞)

山崎さん、宇宙基地退去=同時滞在の野口さんに別れ−シャトル19日帰還(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する山崎直子さん(39)ら米スペースシャトル「ディスカバリー」の乗組員7人は17日朝(日本時間同日夜)、長期滞在中の野口聡一さん(45)ら6人に別れを告げ、ISSを退去した。
 7人が退去した後にISSとシャトル間のハッチが閉められ、間もなくドッキングが解かれる。シャトルは損傷検査を行いながら、帰還に向けた最終準備に入り、19日に米フロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸する予定。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん
コンテナをシャトルに収納=山崎さん、主要任務終了

国民生活センター 新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で(産経新聞)
女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)
高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
<春の園遊会>浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)

村木被告「役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもの」 郵便不正公判(産経新聞)

【郵便不正公判第18回詳報】

 《前日に引き続き、弁護人が尋問。取り調べ状況について質問する》

 弁護人「逮捕から10日後、交代した検事の取り調べで調書は作ったか」

 村木被告「2日目の最後に口で言われた」

 弁護人「内容は」

 村木被告「『私は(元係長で調書を偽造したとされる)上村勉被告に大変申し訳なく思う。私の指示がきっかけになり、事件が起こった。大変責任を感じている』と。私はサインできませんと言った」

 弁護人「理由は」

 村木被告「偽の団体と知らずに担当に頼むことはありうるし、上村被告が『やらなければ』と思いこんだことは絶対ないとはいえないが、決裁を取らずに証明書を発行することとは距離がある。上司としてはしかりつけたい。申し訳ないということではない」

 《村木被告は淡々と落ち着いた口調だが、検事への不信感をあらわにした》

 弁護人「記憶に残っているやりとりは」

 村木被告「『あなたがうそをついているか、他の全員がうそをついているかどちらかだ』といわれた」

 弁護人「キャリア、ノンキャリア論は」

 村木被告「検事は『ノンキャリアは汚い仕事ばかりしている。トカゲの尻尾切りにさせたくない。ノンキャリアは仕事がいやで仕方がない。上司の言うことは絶対だ』としきりに言った。ノンキャリアの人への侮辱と感じた」

 弁護人「議員案件の扱いは」

 村木被告「『上村被告がやったのは、元部長やあんたがこういう仕事を拾ってきたせいや』と。私が『議員の紹介でも突然来てもやることは同じ』と言うと『そんなことはない』といわれてあきれた。どこでそう思いこんだのか」

 弁護人「弁護人に手紙を書いたことは」

 村木被告「逮捕直後の取り調べで、『ありうること』と『絶対にやらないこと』を区別して検事に話したが、全部『やっていない』と書かれた。検事にいくら書き分けをお願いしてもだめで不安になり、弁護人に手紙を出した」

 《弁護人はモニターに便箋(びんせん)を映し出した》

 村木被告「わなにはめられているんじゃないか、(凛の会元会長の)倉沢邦夫被告に会ったことがあって、私が否定することでうそつきだという証拠を作ろうとしているのではと不安になった」

 《検察官が反対尋問を行う》

 検察官「検事2人が暴行や脅迫をした場面は」

 村木被告「1人目は多少声が大きくなることがあった。2人目は大声はなかったが『裁判で闘うと重い罪になる』と言い続けたので、脅迫ではないかと感じた」

 検察官「認めれば早く保釈とか、執行猶予は確実とかの露骨な利益誘導は」

 村木被告「『裁判が長くなることを考えて認めませんか』と言われた」

 《取り調べへの抗議がにじむ》

 検察官「事件の真相について言い分は」

 村木被告「想像で物を言うのがどれだけ恐ろしいか、身に染みている。これは役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもので、霞が関にいた人が聞くとおかしいと分かる」

 《最後に裁判官が質問する。村木被告が取り調べに対し「ありうること」と「絶対にやってないこと」とを明確に話し分けたことについて尋ねる》

 裁判官「凛の会の元会長が厚労省にきたことはどっちか」

 村木被告「ありうること」

 裁判官「部下が課長に紹介することは」

 村木被告「当然あること」

 裁判官「では証明書を渡すことは」 

 村木被告「絶対にないこと。もしあれば非常にイレギュラーのことなので鮮明に覚えているはず」

 《被告人質問は終了。閉廷後、裁判官と検察官、弁護人が次回以降の進行を協議した》

【関連記事】
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報
検察側、「凛の会」元会長の再尋問請求 郵便不正公判第15回公判
郵便不正第14回公判、地検特捜部「適正な取り調べ」を強調
郵便不正公判 障害者団体発起人、偽証明書提出認める
【郵便不正公判】詳報 声詰まらせ泣き出す元係長

大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か−容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
非公式会談で米大統領不信感 首相「ない」と断言(産経新聞)
<伊賀市>20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
天平衣装で平城宮を散策=奈良〔地域〕(時事通信)

<葵祭>第55代斎王代に京都府立医大生 初の平成生まれ(毎日新聞)

 京都三大祭のトップを飾る葵祭(5月15日)の第55代斎王代が、京都市東山区の川崎純性・六波羅蜜寺山主(さんしゅ)(54)の長女麻矢さん(20)=京都府立医大2年=に決まった。葵祭行列保存会が12日発表した。平成生まれの斎王代は初めて。母朋子さん(46)は85年に斎王代を務めており、ヒロインを親子2代で務めるのは3組目。

 京都市内で両親と共に会見した着物姿の麻矢さんは「大役への不安はあるが、光栄です」と話した。趣味は弓道とピアノ。小学生の時、叔母の水野(旧姓・加島)慶子さん(34)の斎王代を目の当たりにした記憶が鮮明だといい、「すぐ近くで見たが、すごく奇麗だった」と振り返った。【熊谷豪】

サイボウズ:10年1月期の営業利益47%減、子会社売却や開発費の増加が響く
学校医不在で市長と医師会長が会談―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら(時事通信)
「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)
小学生2割、中学は5割弱=携帯所有、減る傾向−内閣府調査(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
債務整理無料相談
自己破産
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/03)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    リンデル (01/15)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    道隆 (01/04)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    タンやオ (12/30)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • 菅首相 中国首相と電話協議…沈没事件で連携呼びかけ(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM